ロザリオアイキャッチ

ロザリオアイキャッチの下線
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

北海道グルメツアー

今年のお盆は、北海道へ行って来ました。でも、蒸し暑く、雨もありと、
東京よりはましな感じです。おまけに、かねてからある左足の不調で、
ゴルフを断念。グルメに徹しました。

先ずは、『ザ・ウインザーホテル洞爺 リゾート&スパ』
ここは、霧が多くて、今回も洞爺湖が綺麗に見えませんでした。



ここの、ミシュラン二つ星フレンチレストラン『ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン』
へ、ついにやって来ました!



90種類の花、野菜、ハーブを使ったサラダは、何ともゴージャスで不思議な美味しさ。



今回ソムリエさんと相談の上選んだワインは、シャぺルシャンベルタン。このボトルは、
2007年なのですが、飲み頃と言う事でチョイス。熟成感がありながら、力強さも残る、素晴らしい香り
のワイン。



こちら北海道の食材、コーンの冷静ポタージュのオードブル。



こちらも北海道のジャガイモに、トリュフを混ぜたものを、パリパリのパイに
挟み、更にスライスしたトリュフを乗せた一品。最高でした。料理は永遠と続き、
最後はおなかがはち切れるほどになりましたが、全部美味しかったです!

翌日のお昼は、積丹半島へ。バフンウニのウニ丼を満喫。



積丹半島を後に、札幌へ。



札幌では必ず行く、イタリアレストラン『サグラ』。ここは、相変わらず素朴。
入口は喫茶店の様。



今回シェフと相談の上選んだのは、日本未輸入のブルネッロ。シェフのお友達の
ワイナリーから来るのだそうです。



クラッシックでエレガントなタイプなので、赤ワインながら、シェフのしっかりと味付けをした
魚料理でも大丈夫でした。最近は、まったり系のものが多い中、クリアーな感じで私好みの
大変香りの良いバランスのとれたブルネッロでした。




北海道産メジマグロの瞬間燻製と、北海道産イワシのラスク。料理はまだまだ
続きます。パスタやラム肉等、本当に堪能し、おなかがまたもやはち切れそうになりました。

そして翌日は小樽。相変わらず、私の大好きなガラスで一杯です。
でも、撮影禁止ばかりで、いい写真はありません。



町は美味しいものにあふれています。



蝦夷バフンウニ、ホタテやアワビ、毛ガニと、何でもあり。ここでは、お寿司を満喫。
まだ他にも、サッポロビール園や、支笏湖のチップ料理等、食べまくり、さらに新千歳空港で、
閉めのお寿司を食べ、旅は終わりました。人間、こんなに食べれる物かとびっくり。
でも、食べると言う事は、楽しくて、幸せな事ですね。
 
comments(0)

« 前のページ    全 [3] ページ中 [1] ページを表示しています    次のページ »