ロザリオアイキャッチ

ロザリオアイキャッチの下線
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
main

ロスアンゼルス&パームスプリングス 2015 Part3

パームスプリングスから、ロスアンゼルスへと戻る道は、
ハイウエイ111番を、しばらくまっすぐ走り、フリーウエイ10番のウエスト方面に乗るのですが、
この、帰りの111番の道は、正に荒野。そして、左側には永遠と続く、
発電用のウインドミル。フリーウエイ10番に乗ってからもしばらく続く、
このウインドミルは、フリーウエイに乗ってからの方が迫力があり、絵になるのですが、
生憎、運転の手を止めて写真が撮れないので、横に付けて写真が撮れる
111番の光景だけアップします。




今回の旅は、寒くて、あまり開放的な感じにはなれませんでしたが、
日本に残した色々な問題を、離れた場所から考える事ができた事と、なんとなく、
この場所が、もう、自分の体の一部、そして、人生の一部になっていると実感できた
事が収穫でした。

このまま3時間半、ノンストップでLAの空港まで走り、今回最後に泊まる
ホテルへと向かいました。今回の旅で驚いたのは、ホテル等の料金が、場所によっては
昨年の2倍になっていた事。で、それもあって、空港のホテルは、ロッジにしました。
それでも、一泊¥17,000。この金額で、昨年は、ヒルトンホテルに泊まれたのに、
来年はどうなっている事か?でも、わりとセンスのあるいい部屋でした。



ヒルトン等のホテルだと、夕食は、選ぶワインやチップで、これが120ドル以上
にもなるのですが、今回は、隣がデニーズ。とてもリーズナブルです。
夕食は疲れていたので簡単に済ませ、翌朝、ロッジについているブレイクファストを食べず、
再びデニーズへ。パンケーキのセットで愕然。この量。



でも、半分は食べました。無料WIFIも付いているので、日本の様子をスマホでチェックしたり
していると、隣のご婦人に話しかけられ、しばらく雑談しました。



なんだかとても素敵な方で、今度LAに来たら、一緒にゴルフをやらないかと言われ、
住所とTELを教えてくれたので、名刺を差し上げました。
ただ、毎年来てはいるものの、LA滞在は短く、あまり時間がないかも?
長居すれば、友達もできるのでしょうが、通りすがりのツーリスト。淋しい物です。
で、この後シャワーを浴び、パックアップして、
午前11時にすぐ横の通りにあるのAVISにレンタカーを返して、午後2時40分のシンガポールエアライン
で日本へ。と、その前に空港でのお買い物が待っています。ふふふ。
さようならLA。
 
comments(0)
Comment
name:
email:
url:
comments: