ロザリオアイキャッチ

ロザリオアイキャッチの下線
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
main

ユリシーズ

私は無類の蝶好きで、子供の頃に四国の愛媛にあった祖父母の家に、夏休みになると

遊びに行き、網を片手に蝶を追いかけていたものです。

 

ミカンが多かったせいか、アゲハの種類が多くいて、特に、巨大なカラスアゲハを捕ったときには、

興奮しましたが、大きすぎて、飛んでいる内に羽が傷ついていて、

完全な形で確保出来ないことが残念でした。

 

日本では見たことがありませんが、海外では、露店で蝶の標本を売っていることがあります。

今回、8月にオーストラリアのケアンズ、ポートダグラスでも、

そのブースを見付けました。

 

 

ケアンズで有名なのは、ユリシーズという青い蝶で、この蝶をモチーフにした商品が沢山売られているし、

標本も見かけます。

 

以前から標本が欲しかったので、今回は、ここで買うことにしました。

 

 

斜めに張り付いています。この他にも、ケアンズバードウイングという、綺麗なグリーンのトリバネ蝶も

いるのでありますが、それはこの次かな?

 

キュランダにある、バタフライサンクチュアリでは、ユリシーズの幼虫が見られます。

あの芋虫が、こんなに綺麗になるとは、本当に不思議です。

 

私は、ガラス作家としては、まだ芋虫です。でも、いつか蝶になる日を夢見ています。

comments(0)
Comment
name:
email:
url:
comments: