ロザリオアイキャッチ

ロザリオアイキャッチの下線
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
main

ロスアンゼルス&パームスプリングス 2018 前編

毎年の様にエネルギーチャージに訪れていた、ロスアンゼルスとパームスプリングスなのですが、

昨年は、個展の為に忙しく断念。今年に入り、5月17日〜27日の日程で行ってきました。

LAでの宿泊はハリウッド。

 

 

今年は、少し、ダウンタウンを回りました。

メキシコからの移民が多く、街は廃墟のようになっている所もありあますが、

どこかニューヨークの様でもあります。

 

 

ゴールデン・シティは、貴金属のお店ばかりの一角で、主にK14の物が多く、イタリア製、韓国製の

ものが中心で、一日見ていてもきりがありませんが、多少の値引きもしてくれて、

まあ、リーズナブルな買い物ができます。もう、ギラギラ!

 

 

メキシコのキリスト教は、独特のけばけばしさで装飾する文化で、ショップもこの通り。

私のイメージでは、どうしても、映画『サンタ・サングレ』を思い出してしまいます。

 

 

グランドセントラルマーケットは、ランチタイムになると人で溢れます。

フードコートの様になっていますが、食品やスパイスも沢山販売しています。

 

 

ロサンゼルスは2泊だけして、メインはパームスプリングス。そこは、スーパーパワースポット。

体が軽くなり、不調が治癒するという体験を、いつもしています。

今回は、Ford の Escape をレンタルしました。コンパクトSUVですが、とても乗り心地は

良かったです。LAから東へ、10番のフリーウエイを、約180キロ走りますが、

LAの渋滞を抜けるのに、かなり時間がかかります。

 

 

風力発電の風車がお出迎え。ホテルはダウンタウンにある、いつものホテル。ブーゲンビリアが美しい。

お気に入りです。

 

 

街の風景は変わりなく、ここも多くのメキシコ人が生活してい事から、美味しいメキシコ料理が

頂けます。彼等は、とても優しく、働き者です。国境に壁を作るのは仕方がないかもしれませんが、

メキシコ人が居たからこそ、沢山の労働力と美味しい食べ物に恵まれたことは事実でしょう。

 

 

今回は、少し違うパームスプリングスを体験しました。続きは後編で。ここは、魂について

考えるには、最適な、私のサンクチュアリです。旅は続きます。

 

 

 

 

comments(0)
Comment
name:
email:
url:
comments: