ロザリオアイキャッチ

ロザリオアイキャッチの下線
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
main

美女と野獣

私は4人弟妹の長女で、一番下の11才離れた妹をよく遊びに連れ歩きました。

彼女がまだ高校生の頃、ディズニー映画の『美女と野獣』が公開され、連れて行った思い出があります。

昼間やっていた日本語吹き替えの時間帯で、妹が、見晴らしが良いと言ったのを良く覚えています。

そう、吹き替えなので、子供ばかりの観客席。背もたれから少し頭が出ていました。

 

あれから随分たちます。その妹が結婚し、3人も女の子を産むとは、全く予想していなかったのですが。

もう、これも何年も前になりますが、その姪がまだ2人だけだった頃、妹の、そのファミリーと、ディズニーランドへ行った時の事です。

中心にあるシンデレラ城の中に、ガラスのお店があり、みんなで見ていました。

私はまだガラスを始めていなくて、興味津々でした。そこで、あの美女と野獣のガラスドームの中の薔薇を見付けたのです。

 

 

外側には、『Beauty and the BEAST』 と、書いてあります。

私は、思わず買って帰りました。

 

映画の中では、確か、お城の薔薇を盗んだ父親の代わりに、そのお城に捕らえられた娘が、魔女の呪いで野獣に変えられた

王子様と毎晩食事をすると言う話で、ガラスドームの中の薔薇が散ってしまう前に、

野獣と愛し合わなければ、野獣は人間の王子に戻れないという話でした。娘から見る野獣は、最初は怖いものでした。

 

もちろんこれはハッピーエンドなのですが、子供向けのアニメではない本当の物語は、

もっと複雑で難しい物らしいです。

 

本当の物語は読んでいないのでわかりませんが、この話は、とても深い恋愛について、簡単ではないと言っている気がします。

見た目で惹かれあい、なんだか楽しくお付き合いをして、結婚に至り、

家族として暮らすのも良い。でも、王子様のようなすてきな人を射止めるのは簡単な事ではないのかもしれません。

 

例えば、何処にでもいる普通の男性と、ごく普通に知り合うのではなく、

一見とても難しく見えて、少し怖くて、でも本当は優しくて素敵な人と心を交わすのは大変な事なのかもしれません。

多分そういう男性は、傷つきやすく、本心を見せたりしないからです。

 

野獣は、ブロンドに青い目の見事な王子様でした。

この映画を見た子供達が、いったい何人こんな恋愛をした事でしょうか?少なくとも、

一緒に映画を見た妹は、普通の恋愛ですが3人の娘と旦那様と、奮闘しながらも幸せそうに生活しています。

私は思います。こんな野獣に出会えるのは幸せなことなのかもしれないと。

 

comments(0)
Comment
name:
email:
url:
comments: