ロザリオアイキャッチ

ロザリオアイキャッチの下線
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
main

新しい目の私と薔薇の花

先日、目の手術が済んで、退院しました。

思ったより大変でしたが、成功です。両端の視野が欠けましたが、

少しずつ良くなり、残っても気にならなくなるとは言われました。

不便ですが、以前よりはとてもよく見えます。

 

最初は自分の目では無いみたいで、鮮やかすぎて、まるでデジカメみたいでしたが、

だんだんと慣れてきました。もう少ししたら

近眼用の眼鏡を作り、3月半ば頃には、工房で吹き始めようと考えています。

 

今日、田園調布の友達の美容院の帰り、中目黒の駅を降りると、駅前にある

花屋さんが薔薇の花で一杯でした。

今までに無く鮮やかに見えたのですが、いつもなら気になる深紅の薔薇ではなく、

ピンクのオールドローズが気になりました。

大輪で、重たそうに沢山の花びらを付けている姿が、どこか懐かしく、高校生の頃を思い出しました。

 

3本買って、アレンジしました。

 

入院、手術で、とても年をとってしまったような気がしていましたが、

何故、急にそんなに昔のことを思い出したのか?ああ、そうでした。薔薇の花が好きすぎて、

その香りが好きすぎて、調香師になりたいと思ったのでした。

それで香りの仕事を始めたのです。

それから、作った香りを入れる香水瓶を作りたくて、ガラスを始めたのです。

それが、吹きガラスで小物を作るのが難しく、大きな花瓶ばかり。

薔薇を飾るには良いけれど。

 

やはり、繊細な香水瓶が作りたい。それで、小さなボトルは吹きガラスで作り、

その、キャップを酸素バーナーで作りたいと思いました。繊細なガラス細工のキャップ。

ダイクロや金箔で。4月から、酸素バーナーを始めるつもりです。

 

今、一時の休息です。秋には再び京都、それから、更に京都を極め、後、海外進出も考えています。

もうすぐ皆さんに、神谷雅美の美しい世界を、新しい目で表現し、お見せする日が来ます。

どうか、楽しみにしていて下さい。

この目は、神様にもらった、新しい目なのです。

 

 

 

comments(0)
Comment
name:
email:
url:
comments: