ロザリオアイキャッチ

ロザリオアイキャッチの下線
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
main

江ノ島でエネルギー補給

目の手術の後、リハビリをかねてストレッチをしたのですが、

いつもの通りのストレッチなのに、右足ももの肉離れを起こし、負傷。

鍼灸整骨院に通うはめに。とにかく痛みが酷く、参りました。

 

しかし、驚くほどの回復力と、先生に驚かれ、負傷から3週間足らずで普通に歩けるように

なりました。で、YUKARIさんと厄払い&エネルギーチャージ目的に

江ノ島へ。コロナウイルスの最中でも、江ノ島は賑わい、活気に溢れていました。

ほぼ、日本人のみで、雰囲気が昔に戻っていて、何か安心感が。

風で雲が吹き飛び、富士山が見えました。

 

江ノ島に渡ると、今まで気が付かなかった場所にカフェギャラリーがあり、こんな所で展示ができたらいいなと、

来月また来る予定があるので、次回問い合わせてみようかと思いました。

もし、できたら、YUKARIさんと展示するつもりです。江ノ島のイメージなら、色々作品が作れそう。

大好きな場所なので、そうなれば頑張ります。もし、そこが駄目でも、他を探したいですね。

 

今回、七里ヶ浜にある、鎌倉プリンスホテルのフレンチ『ル・トリアノン』を予約しておきました。

海が一望できるので、明るい時間帯からと思い、

5時に予約したのですが、以外にも海岸線が渋滞で、片瀬江ノ島で呼んだ江ノ島タクシーが、

なかなか来られず、時間に遅れるとホテルに電話する羽目に。

やはり、コロナのせいで、車移動が多いようでした。

 

丘の上のホテルで、とても良い眺め。

ここの所、お酒を飲んでいなかったのですが、早速シャンパンを注文しました。

ルイ・ロデレールのクリスタルが好きな私は、そのノンヴィンテージものの方を見付け注文。

青リンゴの香りが一杯に広がり、至福の時。

土地の材料を使ったお料理も満喫。さすがプリンス。サービスは完璧です。

 

日の暮れるのと共に移りゆく景色と、順番に運ばれるお料理。丁度、月に一回のフルートと、クラリネットの

生演奏もありで、大満足。

 

この後、七里ヶ浜の駅まで歩き、すぐ近くのスペインレストランを見付け、

サングリアを頂きました。素敵なメニューを拝見し、来月食事に来ますよと告げ、

お店を後に。

 

確か、私が小さな頃、両親が江ノ島の水族館のイルカショーを見に来たと言っていたことを

思い出しました。その影響か、私は海が好きで、スキューバのライセンスも持っています。

大学は、深海魚の研究がしたくて、東海大学の海洋学部を受け、合格したのですが、諸事情あり、東京家政大学に進学。

今でも、もう一度人生がやり直せたら、海洋学を学びたいと思っています。

江ノ島の神様は龍神様で、私は辰年です。

 

comments(0)
Comment
name:
email:
url:
comments: