ロザリオアイキャッチ

ロザリオアイキャッチの下線
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
main

コロナウイルスと審判

世界中にコロナウイルスが蔓延し、今後の予測ができなくなっている今、あえて自分の考えをまとめてみました。

イルミナティカードなるものには、コロナを予言したようなカードがあるらしいですが、

都市伝説を完全否定はしません。なぜなら、真実を隠す一番の方法は、嘘で固めた世界だからです。

 

例えば、いかにも笑えるUFO写真や、心霊写真が100枚あったとして、どれも偽物の様に見えたとします。

そこに本物が一枚だけあっても、誰も気付かないでしょう。

 

オカルト、スピリチュアル、色々な憶測が飛ぶ中、私はこのウイルスは、確かに人間に操作されたものだと思います。

ウイルスは、一番簡単に操作できるマテリアルなので、十分にありえると考えます。

それでも、人間の手を離れたなら、もう簡単にはコントロールできないので、隠謀を企てたものにも、もう手に負えないはずです。

 

殻をかぶったRNA。これは細胞ではない毒素です。しかしながら、無機物ではない。

意思を持っているかのようにも見える生物様兵器なのです。

 

このワクチンは、もう作られているのかもしれない。そして、それを打っているものがいるのかもしれない。

ただ、BCGがそれに近い作用をするとは、気が付かなかったでしょう。

人口削減計画なのか、特定の国を狙った兵器なのかはわかりません。しかし、RNA、DNAなるものは、

手を付けてはいけないレコードです。パンドラの箱を開けたのです。

 

被害地図は、予定通りには行かず、犯人を戸惑わせているかもしれない。もし、このウイルスが、

勝手に毒性の強いものになれば、なおの事。

この世界をコントロールできるものは、結局だれも居ないと気付くだけの事です。

神でさえ、人間の愚かさを止めることはできず、涙を流しながら、過ちに気付く事を願っているのですから。

 

亡くなる、大変な損害を被る、崩壊する。私は、身近に居る善良な人々の為に

何ができるのかを日々考え実行することしかできません。

 

私の運命を、タロットカードで占いました。最終結果に出たカードは、JUDGEMENT。これは、キリスト教で言う最後の審判です。

 

ただ、これが正位置に出ているので、ポジティヴな判断ができます。意味は復活。

この未曾有の災害の後に、必ず復活する。

私は信じています。人生とはバラ色ではない。沢山の傷を負いながら、ゴールへ向かうもの。

いかにして傷を癒やすか、リスクを最小限に止めるかを学びながら。

そんな嘘と間違えだらけの世界に埋もれている、必ずあるはずの真実を探すのです。

人は一人では幸せになれません。自分の世界に居る全ての人間が、幸せになった時、共に幸せになるものなのです。

今、人間は、何を学ぶのでしょう?

 

 

comments(0)
Comment
name:
email:
url:
comments: